• 217月

    ふと本屋さんに立ち寄ったら、「カメラ日和」の第3号が発売されていたので、
    購入してきました。
    これまでは「まだかなぁ」と心待ちにしてたのに、今回は迂闊にも未チェックでした。

    今回の特集は「今日は、展らん会」とのことで、自宅から始められる、
    小さな小さな写真展示をテーマにしてあります。
    うちも、先日から写真を額に入れて、階段脇に「展示」するようになったところで、
    まさにグッドタイミングといった感じです。

    自宅だけでなく、ちょっとした会場の借り方などにも触れてあって、少し本格的に
    やってみたい方も参考になるかも。

    あと、私もやってみて思ったんですけど、画面や印画紙単独で見るのと違って、
    展示となると、額との相性とか、テーマとか、これまで気に掛けなかった部分が
    気になり出したりしちゃいます。
    そういう意味でも、写真を撮る上でプラスになって良いなぁと思ったりすることも
    結構あります。

    相変わらず、Amazonや楽天ブックスなどでの取り扱いはないみたいですし、
    書店によっては置いてないところも多くて入手しづらいみたいです。
    ぜひ増刊ではなく、定期刊行にステップアップしてほしいですね。

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2005/07/21 8:26 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • Says:

    初めまして!福岡在住の写真愛好家・橙といいます。
    カメラ日和のブログから飛んでまいりました。

    僕も毎回、カメラ日和楽しみにしています。
    最近、従来の写真雑誌のようなとっつきにくいものではなく、さらっと読めて写真を撮りたくなるようなカメラ・写真雑誌が増えて嬉しいですよね。

    実は、今回のカメラ日和3号の「夏色ポラロイド」企画には僕も作品を送ってまして。
    どうやら今展示されているみたいなんですけどね。
    それもどんな風に本誌で扱われているのか、とっても楽しみです。

    同じ雑誌の話題なんで、トラバさせていただきました。
    これからも遊びに来ますので、どうぞよろしくお願いします♪

  • MacBS Says:

    橙さん、コメント&TB、ありがとうございます。

    「夏色ポラロイド」展で展示されてるんですか!
    それはすごいですねー。
    24日まで渋谷で展示されてるみたいですが、
    今回はちょっと見に行くチャンスがなさそうで、残念です。

    ただ、誌面をみますと、メールオーダーで注文された方に、写真展の写真で作った包装紙をオマケで差し上げる、と書いてあります。
    作品展示されてる方は、その包装紙も、もらえますよね!?

    ポラロイド、楽しそうだなぁと、ずっと思ってるんですが、
    デジカメに慣れてしまうと、1枚あたりの単価が気になっちゃって、どうも手が出せずにいます。
    デジタル一眼熱が冷めたら、挑戦してみようかなぁ。