• 116月

    BESSA Rで撮っていて、エルマーを使っていたのですが、ロシアンな
    レンズ「インダスター」も引っ張り出してきたので、比較してみることに
    しました。

    まずは、エルマー。

    実画像サイズ 640 x 433 ( 64 kB )
    Exif 情報
    モデル名 DSLR-A700
    ISO 感度 / 露出補正値 1600 / 0.0
    露出時間/絞り 1/60 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    エルマー 50mm F3.5は数がかなり多く製造されていますが、うちのは
    シリアルから1936年製で、最小絞りがF18のものです。
    おそらくノンコーティングの初期のモデルです。

    コーティングがあったり、通称、赤エルマーだったりすると、お値段も
    ぐっとお高くなりますけどね。


    Leitz Elmar f=5cm 1:3,5 for Leica L

    対するインダスターは、こちら。

    実画像サイズ 640 x 433 ( 40 kB )
    Exif 情報
    モデル名 DSLR-A700
    ISO 感度 / 露出補正値 1600 / 0.0
    露出時間/絞り 1/40 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    デザインは、ほんとにそっくり。
    製造年もおそらく1960年代あたりのもので、だいぶこちらが新しい
    はずです。
    製造工場は記号からすろと、LZOSというところのようです。

    レンズ構成は同じように見えますが、長さはインダスターのほうが
    少し長いです。

    で、両方のレンズを、いつものようにM42アダプタ経由でデジタル
    一眼レフに付けて、撮影してみました。
    さて、どちらがエルマーだか、わかりますでしょうか?

    まずは、(1)の写真。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 42 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 1600 / 0.0
    露出補正値 0.0
    全 Exif 情報表示…


    お次は(2)の写真としましょう。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 47 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 1600 / 0.0
    露出補正値 0.0
    全 Exif 情報表示…


    さて、エルマーの写真は(1) or (2)、どちらでしょうか?
    まぁ、結構簡単かなぁと思いますが。(^^;

    BESSA Rもだいぶ撮り進んだので、最後はインダスターで撮り終えたいと
    思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2008/06/11 9:59 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    うちにもインダスター3つほどあります
    中には化粧板にエルマーってご丁寧に書いてあるやつも(笑)

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    ロシア製は偽物も多いから、それは困りものですね。

    カメラ本体も古いもののほうが、質が良かったりで
    なかなか手を出しづらいところです。
    うちには実質、キエフがあるくらいですね。

  • SKY ONE Says:

    えーっと、カメラ本体には堂々とライカと^^;
    zorki+FED0÷2=ライカのようで(笑)

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    良くドイツ軍仕様(もどき)の偽ライカは目にしますね。
    あんな細工しなくても、初期のzorkiなどは
    なかなか良い加工精度だと思うのですけどね。

    私はFEDで加工精度といいますか、部品の脆さに
    泣かされました。
    キエフのほうは、なかなか良い仕事をしてくれますが。