• 252月

    引越し前のネタになりますが、WATERMANの「メトロポリタン エッセンシャル ブラック」のCTペンシルとCTボールペンのセットをゲットしました。

    WATERMAN メトロポリタン エッセンシャル ブラック セット

    ボールペンはインク切れということでしたが、帰ってから試してみると書けました。
    しかしそれもつかの間で、すぐにインクがなくなってしまいました。
    ということで純正インクをヨドバシに注文です。

    ボールペンの替え芯

    右のはクロス用ので、WATERMANは左のほうです。
    新しいリフィールになるともう書き味は良好なもので、調子もバッチリです。

    WATERMAN メトロポリタン エッセンシャル ブラック セット

    前回ゲットした「パースペクティブ デコレーションシャンパン CTボールペン」とは少し感覚が違って、今回のほうがパーカーに近い印象です。
    リフィールは同じでもペンの重量バランスや太さなどで微妙に書き味が違ってくるものなんですね。

    WATERMAN メトロポリタン エッセンシャル ブラック セット

    そして今回初となるシャープペンシルですが、ノック式ではなく、回転式になってるのが新鮮です。
    クルッと回転させると上の写真くらい芯先が出た感じで出てきますから、普通に書く上ではさらに回転させる必要はあまりないかも。
    仕舞う場合は逆に回して、指先で芯を押し込む形で収納します。

    WATERMAN メトロポリタン エッセンシャル ブラック セット

    ちなみにペンシルの芯は一本しか入ってませんでしたから、ひとまずuniのナノダイヤを購入してみました。

    uni Nano Dia

    今の芯は昔のようにプラスチックな雰囲気ではなく、鉛筆に近い雰囲気に書けるようになっているんですね。
    ペンシル芯の違いを楽しむのも面白そうです。

    クロスの替芯を使うボールペンもあるわけですけど、それはまた次回ご紹介します。

    関連エントリー:

    Filed under: Pen
    2016/02/25 12:00 pm | WATERMAN メトロポリタン エッセンシャル ブラック セット はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.