• 082月

    WATERMANのボールペン「パースペクティブ デコレーションシャンパン」を見つけたのでゲットしてみました。

    WATERMAN パースペクティブ デコレーションシャンパン CTボールペン

    ちょっとジャンクでハズレをひきまして、その後出会ったものですから、つい出来心で…。
    お店には他にもいくつか違うブランドの万年筆やボールペンがあったのですが、見せてもらって、これが断然しっかりしてるなと感じて選びました。

    WATERMAN パースペクティブ デコレーションシャンパン CTボールペン

    事前に本で学習していて、WATERMANが気になっていましたし。

    WATERMAN パースペクティブ デコレーションシャンパン CTボールペン

    ボディはデコレーション・シャンパンラッカー、クリップやペン先などはニッケルパラジウムプレート仕上げとのこと。
    ちなみにボールペンとローラーボールというのがあることも未調査でしたが、これはちゃんとリフィルがボールポイントだったので、ボールペンですね。

    WATERMAN パースペクティブ デコレーションシャンパン CTボールペン

    ずっしりとしたペンの見た目と同様、書き心地も始めからずっと安定していて、使っていて安心感がとても高いのは、その精度の高さゆえでしょう。
    ややペンのクリップ側が重すぎる感はありますけど、バランスとしてはそう悪くありません。

    WATERMAN パースペクティブ デコレーションシャンパン CTボールペン

    それにしても時計に続いて筆記具にハマるとは思ってもみませんでした。
    たしかに廉価なものでも実用上は全く問題ないのに、ちょっとしたところに拘るときりがない辺り、似ているところがあるのでしょう。
    それぞれのブランドの個性があるのも楽しいですし。

    WATERMAN パースペクティブ デコレーションシャンパン CTボールペン

    それでもさすがにもうこれ以上はペンケースに入らないし…とか思っていましたが、やっぱりそうは問屋が卸さないようでして…。
    ということで、しばらく時計と並行して筆記具のエントリーが続くのではないかと予想されます。

    WATERMAN パースペクティブ デコレーションシャンパン CTボールペン

    関連エントリー:

    Filed under: Pen
    2016/02/08 12:00 pm | WATERMAN パースペクティブ デコレーションシャンパン CTボールペン はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.