• 064月

    CROSSのジェルインクローラーボールペン、C-SERIESの「セレクチップローラーボール シャンパンゴールド」(型番だとAT0395-2)をゲットしてみました。

    CROSS C-SERIES セレクチップローラーボール シャンパンゴールド AT0395-2

    このペンは「セレクチップ」というのが特徴で、チップ=替え芯をセレクトできるものになっています。
    その影響もあってか、普通のCROSSのボールペンとは違うリフィールが使用されていますが、今回のには通常のジェクインク芯に加えて、ボールペン芯も付属していました。

    CROSS C-SERIES セレクチップローラーボール シャンパンゴールド AT0395-2

    ジェルインク芯がすでに中に入っていましたし、ジェルインクは初めてなので、まずはこのまま使ってみることに。

    CROSS セレクチップ ローラーボール

    0.7mmとちょっと太めというのもあって、Mくらいの万年筆で書いているような気分です。
    ただ書き味はボールペンよりもさらにサラッとした感じで、不思議な感覚です。
    気持ち的にはもうちょっと細いほうが使い勝手が良いかな、とは思いますが。

    CROSS セレクチップ ボールペン

    ボールペンの芯はCROSSなのに、なぜかドイツ製でした。
    そもそもこの世代くらいになるとUSAとは全然関係なく製造されているんでしょうね。

    CROSS C-SERIES セレクチップローラーボール シャンパンゴールド AT0395-2

    かなりゴツイ感じが先日のWATERMANのハーレー・ダビッドソンモデルとダブる印象がありますが、持ちやすさはややWATERMANのほうが上で、重量はCROSSのほうがずっしりしつつバランスが良い感じでしょうか。

    CROSS C-SERIES セレクチップローラーボール シャンパンゴールド AT0395-2

    とりあえずしばらくはこのままジェルインク芯で使おうと思いますが、互換のある替え芯はないみたいですから、使い終わったらボールペンかなと考えてるところです。

    関連エントリー:

    Filed under: Pen
    2016/04/06 12:00 pm | CROSS C-SERIES セレクチップローラーボール シャンパンゴールド AT0395-2 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.