• 065月

    NECの水冷パソコン「VALUESTAR TX」が筐体を一新して、
    「VALUESTAR TZ」にモデルチェンジしたそうで。

    VALUESTAR TXではCeleronやPentium4など、Intel製のCPUだったんですが、
    TZではAMDのAthlon 64を採用したそうです。
    というのも、CPUの稼働率を動的に制御する低消費電力技術「Cool’n’ Quiet」を
    利用して、さらに静音化を図るためとのこと。

    紗羅のパソコンは「VALUESTAR TX」なんですが、
    あれでも十分静かで、深夜でも動作音はほとんど聞こえませんけどね。
    あれより静かってのは、どんな感じなんだろう?

    デザインも一新されていますが、若干好みが分かれるかもしれません。
    Windowsデスクトップにデザインを期待するほうが無理でしょうけれど。
    http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20040506/nec.htm

    ちなみに、NEC DIRECTでは、
    TXがベーシックモデル(Celeron 2.60GHz)最小構成で98490円(税込)。
    TZがベーシックモデル(Athlon 64 2800+)最小構成で105420円(税込)だそうです。

    関連エントリー:

    Filed under: PC
    2004/05/06 10:10 pm | VALUESTAR TZ はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.