• 026月

    Twitter用の便利なPC用ユーティリティ「Twit」がVer2.11に
    バージョンアップしています。
    前回紹介してから、ずいぶんバージョンアップしてます。(^^;

    今回の修正項目は以下の通りだそうです。

    ・ステータスバーの先頭のカラムを可変幅に

    その前のバージョンのアップデート項目は、下のような感じです。

    ・各タブごとのアイテム数をステータスバーに表示するように
    ・API制限のリクエスト数を取得出来るように
    ・新着があったときにタスクトレイのアイコンを変化させるように
    ・注目ワード、お気に入りIDのポップアップ表示を設定可能に
    ・選択中の発言を移動する機能を追加
    ・ステータスバーの先頭のカラムを可変幅に

    細かい機能もどんどん充実して、ユーザーが追いつけないくらいで、
    ありがたい限りです。

    そういえば、日本語版のTwitのサービスが開始されましたが、
    そちらのほうはあまり盛り上がってるという話を聞きません。

    Twit自体、仲間とのつながりが大事ですから、ユーザーの多い
    ところがやっぱり有利ですものね。

    関連エントリー:

    Filed under: PC
    2008/06/02 5:24 pm | Twit Ver2.11 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.