• 068月

    Bフレッツ開通と同時に、IP電話にも入りました。
    うちは以前からcoregaのルータ
    SW-4P HG」を使ってたので、
    NTT西日本からVoIPアダプタをレンタルしました。

    IP電話自体は、最初から非常に快適なのですが、
    1日くらいすると、ルータがハングする症状が。

    で、少し調べてみると、NTT西日本のページに
    こんな「ご注意」が。

    ブロードバンドルータに本製品を接続してご利用の場合は、
    一定時間経過後 自動切断される機能
    (無通信監視タイマ、無通信切断タイマ、最大アイドル 時間等)
    を解除していただき、「常時接続」でご利用ください。
    自動切断されると、IP電話がご使用になれなくなりますのでご注意ください。

    うちは、「トリガー接続」にしていたので、「常時接続」に
    変更したら、フリーズはなくなったようです。
    切断時にIP電話が使えないのは理解できますけど、
    ルータをフリーズさせちゃうのはねぇ…。

    もし、似たような現象にお悩みの方がいらっしゃいましたら、
    この点、確認されてみては、いかがでしょうか?

    関連エントリー:

    Filed under: PC
    2004/08/06 10:15 pm | SW-4P HGとVoIPアダプタの相性 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.