• 305月

    仕事で検証に使うノートパソコンですが、ソフトウェアの動作検証を進めるうちに性能がそこそこ必要そうだというのが分かってきました。
    Webブラウザが動けば大丈夫…と思っていましたが、なにせリアルタイムで動画を大量に取り扱うので仕方ないところもあります。

    とりあえず手持ちの機材で確認した感じでは、Core i5(最低でもDual Core)は必須と思ったほうが良さそうです。
    ソフトウェア側の工夫もだいぶできそうですけど、現状はまだ5台ですし、結局ダメで買い直しではかえって困りますからね。
    メモリはそこまで必要ないような気はしますが、こちらも4GB搭載モデルの安いものはそれ以上増設できないものも多いようで、それも困りものです。
    足りないなと思った場合に8GBくらいまで増設可能なもののほうが安心です。

    それをベースにひとまずCore i5 or i3クラスで最安値クラスを調べてみると、ThinkPad L540やE470あたりでしょうか。
    当初考えていたASUSだと、VivoBook X556UA、AcerならAspire E 15などですね。
    予算的には多少上がってしまいますが、最低でも一台はこのクラスにして、もう一台も最低でもメモリ増設可能なものにしようと思います。

    通販でサクッと購入するのが普通だと思いますが、できれば地元のお店に貢献したいという気持ちもあり、店員さんに事情を説明して選んでもらっているところです。
    来月初旬までには提案してもらって、相場からあまりにかけ離れてなければそこで一括して(といっても2台ですけど)購入しようかなと考えているところです。
    半分は自分で考えるのが面倒だから、というのもありますけどね。
    プライベートのPCなら「あれも良いなぁ」と選んでる間も楽しいのですし、SurfaceとかMacなど触ってみたいモデルなら多少違うのでしょうけど、そこは仕事ですから仕方ないところです。


    (マーケットプレイスはキケンな出品が多くなっていますので、ご注意ください。)

    関連エントリー:

    Filed under: PC
    2017/05/30 12:00 pm | ノートパソコン、再考 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.