• 2610月

    NikonのRAW現像ソフト「Capture NX」をやっと今頃になって
    ゲットしてきました。

    B000FG5QIK Capture NX
    ニコン 2006-07-28

    by G-Tools

    正直、前バージョンがAthlon64では動作が非常に不安定だったので、
    ちょっと尻込みしていたのですが、やっぱり今回もちょっと困りものでした。

    インストール当初は、RAWファイルの読込み途中でエラーになって
    しまっていたのですが、「DEPの除外」リストにCapture NXを入れたら、
    すんなり動くようになりました。
    相変わらず、なんだかトリッキーな処理をしてるんですねぇ。

    ちなみに、DEPの除外は、下のサイトにやり方が書いてありました。
    http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/501dep/dep.html

    で、実際の使い心地ですが、まだちゃんと使い込んでませんが、
    正直、わかりやすいユーザーインターフェースとは言えませんね。

    動作も重いですし、多くの画像を一括現像する気にはなりません。
    気合いを入れて、一枚に注力したい時には良いソフトだと思いますけどね。

    さて、実際の現像結果も比較してみましょう。
    まずは、いつものPhotoshopの画像から。

    実画像サイズ 432 x 640 ( 85 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 200 / 0.0
    露出時間/絞り 1/320 秒 / F 9.0
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    次がCapture NXの画像です。

    実画像サイズ 432 x 640 ( 99 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    露出時間/絞り 1/320 秒 / F 9.0
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    どちらもほぼデフォルトに近い感じですが、パッと見、意外にもCapture NXの
    ほうが、華やかで発色が良い気がします。

    ただ、大きくしてみると、背景のボケ味などが微妙に異なりますね。
    どちらが良いとは、これだけでは言い切れませんが、Photoshopのほうが
    銀塩っぽい表現になってるように感じました。

    Capture NXは豊富なパラメータ調整機能がありますし、まだまだ使いこなして
    いないことを考えれば、潜在能力はもっともっと高いことでしょう。
    これから、もう少し使いこなしてみたいと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: PC
    2006/10/26 10:58 pm | Capture NX、今頃導入 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.