• 1412月

    東芝が、ディスクに対して磁石を垂直に配列する「垂直磁気記録方式」を
    採用した世界初のHDDを発売するそうで。
    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/1214/toshiba.htm

    実際に発売されるのは、容量が40GBの1.8インチHDD「MK4007GAL」と80GBの
    「MK8007GAH」という製品。

    80GBのほうは2005年第2四半期より量産開始だそうなので、次期iPodには
    このHDDが採用される可能性も高いですね。
    写真と音楽だけでこの容量が必要かというと、ちょっと多すぎるかもしれませんが。

    動画に対応しないとしたら、今後はJavaアプリとかWidgetみたいなものを入れて
    遊ぶ、なんて方向に進化していくのかな?

    個人的には容量の進化よりも、無線LANに対応して、近くの人のiPodと
    音楽をシェアして再生するような機能なんかがあると楽しそうかなぁと。
    オススメの曲を無線LAN経由で聴かせてあげたりできると、楽しいと思いません?

    関連エントリー:

    Filed under: PC
    2004/12/14 5:41 pm | 垂直磁気記録HDD はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.