• 286月

    ジャンクかごに、Vivitarの珍しいデジカメ「Vivicam 3715」というのが
    あったので、ゲットしてきてみました。

    実画像サイズ 640 x 433 ( 73 kB )
    Exif 情報
    モデル名 DSLR-A700
    ISO 感度 / 露出補正値 1600 / -0.3
    露出時間/絞り 1/80 秒 / F 2.8
    露出補正値 -0.3
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    とはいうものの、ジャンクということですから、当然不具合がありそうな
    わけです。
    レンズカバーを開けてみますが、電源が入りません。

    でも、それは実は当たり前なんですね。
    日本のカメラがそうなってるので、ついそう思いがちですが、
    電源ボタンは別にあるんです。

    ちなみに、多言語対応になっていて、日本語もほぼちゃんと(?)表示
    されます。
    中国での製造になってるし、昔からVivitarはOEMがほとんどなので、
    OEM元はどこか中国の企業かなぁと思われます。


    コニカ用 Vivitar 28mm 1:2.5 AUTO WIDE-ANGLE

    すごいのはオートフォーカスではなく、マニュアルフォーカス、それも
    3点ゾーンフォーカスなんですよね。
    そのくせ、その3点の何処に設定してあるかは、背面の液晶に表示
    される、凝り具合。

    なかなか、トイな雰囲気を醸し出してるカメラです。
    300万画素もどこまで本来の解像度か不明ですが、SDカード対応で
    調べた限りでは128MBまでの対応とのことでしたが、512MBのものも
    使えているみたいです。

    写真はまだそんなに撮ってないんですが、やっぱりピント合わせが
    大変です。

    実画像サイズ 485 x 640 ( 88 kB )
    Exif 情報
    モデル名 Vivicam 3715
    ISO 感度 / 露出補正値 100 / 0.0
    露出時間/絞り 1/101 秒 / F 3.5
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 7.9 mm (データなし)
    全 Exif 情報表示…


    おまけに絞り気味になるので、手ぶれも結構気をつけないと
    いけないようです。
    ただ、ハマったら、WBとか面白い仕上がりになりそうなので、
    ぽちぽちと持ち歩いて撮ってみたいと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: OurCamera
    2008/06/28 7:40 pm | Vivitar Vivicam 3715 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.