• 0710月

    いつものジャンクコーナーに、ペンタックスの単焦点M42レンズ「PENTAX SMC Takumar 50mm F1.4」があったので、ゲットしてきました。

    デジカメですらゲットの頻度が下がっていますが、単焦点レンズとなると、かなり久しぶりかと。
    価格はいつも以下のワンコインとあっては、さすがにゲットしてしまいます。

    それだけにやはりカビはかなりありましたが、そこは以前の勘を蘇らせつつ、分解清掃しました。
    ペンタックスのM42レンズは比較的分解しやすいので、清掃は楽ですけど、今回は前の飾りリングがちょっと固めで苦労しました。
    その後のカニ目リングあたりはすんなり外れて、やはり楽な構造でしたが。

    タクマーはかなり大量に持っていますが、今回のはSuper-Multi-Coatedではなく、短縮形のSMCの記載になっていますし、ヘリコイドにゴムリングが巻いてあるので、かなり後期のものかと。
    本体への絞り伝達機構も搭載されていて、M42の最終型という感じですね。
    そんな細かいバリエーション違いでうんちくを語るようになったら、ほんとはダメなんですけど…。

    上の写真を撮るにあたって、久しぶりにPENTAX SPを出してきましたが、やっぱりこの感触はなんともいえません。
    フィルムを詰めて撮りたいところですけど、まだ撮り終えてないものも多いですしねぇ。
    とりあえずα-M42アダプタあたりで遊んでみようかなと思いますが、はてさてアダプタはどこに仕舞ったか探さなくてはいけません…。

    関連エントリー:

    Filed under: OurCamera
    2012/10/07 9:00 am | PENTAX SMC Takumar 50mm F1.4 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.