• 166月

    先日、ジャンクかごから、ミノルタの「uniomat」というカメラを
    救出してきました。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 55 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 1400 / 0.0
    露出時間/絞り 1/30 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    シャッターは無事ですし、セレンのメーターも振れてます。
    さらに、距離計もちゃんと動いてます。

    で、ジャンクの理由はレンズのカビですね。
    前玉も後玉もカビがあったので、ともにクリーニング。
    この機種は後玉に曇りが出やすいそうですが、幸い、それはまだ
    出ていないようです。

    シャッターはメーターに示されたEV値を指定するだけの
    簡易AEのような機構で、当時の初心者向けだったみたいですね。

    ただ、レンズは意外と良いらしいので、どんな写りなのか
    興味があるところです。

    関連エントリー:

    Filed under: OurCamera
    2008/06/16 9:29 am | minolta uniomat はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.