• 234月

    中古カメラ店で、コニカのデジカメ「KD-500Z」が格安になってたので
    買ってきちゃいました。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 55 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 1400 / 0.0
    露出時間/絞り 1/30 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    Junk貧乏さんが使われている「KD-510Z」のひとつ前のモデルになります。
    マニュアル露出とノイズリダクションが付いていない以外は、基本的に
    同じなんじゃないかと思います。

    1/1.8型と大型のCCDのわりにはボディもコンパクトで、なんといっても
    ZOOM HEXANONというのに惹かれます。
    当時は結構、高級機だったんですが、サポート面での不安からか、
    今では、かわいそうなお値段になっちゃってますねぇ。

    あと、買ってきた状態ではファームウェアが初期状態のままだったので
    ここからダウンロードして、最新のバージョンにしておきました。

    シャッターボタン半押しで、絞り値とシャッター速度が表示されるように
    なったし、マクロモードも保持されるようになったので、なかなか
    便利になりました。

    メモリースティックとSD、両対応なので、メモリも余ってるのを適当に
    使えて便利です。
    しばらく、銀塩といっしょに持ち歩いてみようと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: OurCamera
    2007/04/23 8:58 pm | Konica KD-500Z はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.