• 105月

    先日のゲットラッシュは終わりましたが、いつものジャンクコーナーでフジのコンパクト「FinePix Z250fd」をゲットしてきました。

    Z100fdは2台持っていますが、それの後継機という形だったかと。
    1000万画素機ですが、お値段はいつものようにワンコイン。
    いや、さらに安くて缶ジュース以下のお値段だったわけですが。

    というのも、バッテリー部分のフタの爪が折れて、きっちり閉まらなくなってたんですよね。
    ただ、そこ以外はまったく問題なく、写真もこのとおり、しっかり撮れています。

    うちにZ5のジャンクがあったので、それとフタが交換できないかなぁと思ったのですが、さすがに形状が違いましたね。
    仕方ないので、セロテープでフタを貼り付けておくようにしました。
    グラデーションレッドの美しいデザインは最新のZ900EXRにも負けないくらいだと思うのですけどねぇ。

    最近は新しいモデルでもめっきり安くなってしまったから、修理する人も減ってしまったのでしょう。
    というわけで、真っ赤なボディは私には似合わないかもですが、このシリーズは好きだし、愛着もわいたので愛用してみようかと思っています。

    関連エントリー:

    Filed under: OurCamera
    2011/05/10 12:00 pm | FinePix Z250fd はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.