4 Responses

WP_Lime_Slice
  • とめ Says:

    F2は、2台動く状態のものがありますが、3台めもあってもいいかとおいらもお値段次第ではゲットしちゃうかな。
    食指が動いた時は、買わないと後で後悔なんてこともありますから。後で買いに行くとたいがいないのが常です。

  • straysheep Says:

    2009年の発売って、たった3年しか経ってないんですよねぇ。デジタルになってからのカメラはホントに使い捨てに近い扱いですね。一眼レフももはや610万画素クラスの物は中古価格は相当酷いことに...。

    F2アイレベル...、私だったら買っちゃいますね。希望はシルバーだけど、値段もしくはプリズム次第ではブラックも可。実際のところ、F2のアイレベルファインダーは単体で買うほうが高いんですよね。既に売れちゃってますけど、地元の中古ショップでシルバーのが有ったのですが、単品で21000円...。フォトミックファインダー付でそこそこのが買える値段だったりしますね。

  • MacBS Says:

    とめさん、コメントありがとうございます。

    F2は入手しては手放すを繰り返していて、今はたしか2台ほど手元にあったかと。
    アイレベルは初代Fを持ってますし、もっとちゃんと使ってもらえる方のところに行ったほうがカメラも幸せかなぁと、今回は見送った次第です。

  • MacBS Says:

    straysheepさん、コメントありがとうございます。

    有機三層とかの大きな技術的進化がない現状では、ここ数年、それほど大きな進化があったとも言えないのですけどねぇ。
    個人的にカメラ離れ傾向があるのは、その辺りにも理由があったりします。

    店頭にあったのはシルバーで、50mm F1.4も付いていました。
    初代Fだとアイレベルとフォトミックではサイズにずいぶん差がありますが、F2ならフォトミックのほうが使いやすいかなぁという気もします。
    カメラ好きとしては全部試してみたいのは確かなのですけどね。