• 285月

    いつものジャンクコーナーでカシオのコンデジ「EX-Z100」をゲットしてきました。

    先日もEX-Z1200をゲットしたばかりですが、どうもメーカーが偏って出てくる傾向は以前からあるんですよね。
    こちらは1/2.3型の素子で普通な感じですが、28mm相当スタートというのは使いやすいかも。
    848x480pixelという、今となっては中途半端な動画ですが、H.264になってるので使い勝手は良さそうです。

    状態ですが、店頭でも電源が入り、写真が撮れることは確認できました。
    バッテリーも付いていましたしね。
    問題点は2つほどで、ひとつめは本体横のネジが二つ外れていました。
    これは手持ちのネジを締めたら全く問題ありません。

    もうひとつはズームレバーがひっかかる現象です。
    おそらくこれがあったので、分解しようとしてネジを紛失したのでしょうね。
    ただ、こちらは分解は不要で、レバーの下の隙間に薄い紙を挟んで清掃したらスムーズに動き始めました。
    なにか砂でも噛んでしまったんでしょう。

    そういえば、RAWが撮れるコンデジを調べていたんですが、カシオのFHシリーズはDNGでの保存ができるものが結構あるんですね。
    裏面照射のモデルはさすがにまだめったにジャンクには登場しないのですが、注目して探してみたいところです。

    関連エントリー:

    Filed under: OurCamera
    2011/05/28 8:01 pm | CASIO EX-Z100 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.