• 184月

    今日もまた新しいカメラがやってきました。
    キヤノンのレンジファインダー機「CANONET G-III QL17」です。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 67 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 1000 / 0.0
    露出時間/絞り 1/30 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    キヤノネットは、かなりのベストセラー機なので、これまでゲットして
    なかったのが珍しかったかもしれません。

    このモデルはそのキヤノネットの中でも、かなり後期のモデルに
    なります。
    QL19というのもあって、こちらのほうが描写では定評があってレア
    らしいですが、QL17もかなり評価の高い機種です。

    動作のほうはほぼ問題ありません。
    あえて言えば、絞りがシャッターを巻き上げてないと粘ってしまう
    みたいですが、まぁ巻き上げた状態では機能するので、問題ない
    でしょう。

    モルトのほうはしっかり劣化してましたから、これから補修予定です。
    撮影は…、順番待ちが少しありそうです。(^^;

    関連エントリー:

    Filed under: OurCamera
    2007/04/18 9:53 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • matsumo Says:

    MacBSさん、こんにちわ

    このカメラ、キャノネットの最終形として10年間以上、作り続けられたらしいですね。私も一時期、欲しくなりましたが、中古カメラ屋さんで1万円以上していたので買う気が起きませんでした。しかしながら、さすがに最近は安くなり、5000円弱のものも見掛けるようになりましたが、未だに入手していません。

    このカメラ、金属外装のレンズシャッター式カメラでは、大きさ、形とも、機能的な美しさだと思います。

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    New CANONET QL17以降のモデルチェンジは微小らしいので、
    G-IIIでなくてもあまり性能の差はないようです。
    確かに中古カメラ店では結構なお値段で見かけますね。
    私はオークションでゲットしたので、かなりお安かったです。

    大きさは小さくて良いのですが、やはり重さはかなりずっしりきます。
    歩くことが多い時は、サブで持つには少し重すぎると感じることがありますね。
    とりあえず、しばらく通勤カバンの中に潜ませておこうと思ってます。