• 136月

    今日は表参道方面へ行ってきたので、帰りに新宿に寄って
    きちゃいました。

    そこで、なかなか程度の「枯れた」、キヤノンのNew F-1 AEが
    あったので、ちょうど手持ちで撮り終えたところの「まとも」な
    F-1Nと下取り交換が成立いたしました。

    実画像サイズ 640 x 433 ( 73 kB )
    Exif 情報
    モデル名 DSLR-A700
    ISO 感度 / 露出補正値 1600 / -0.7
    露出時間/絞り 1/25 秒 / F 2.8
    露出補正値 -0.7
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    まず、見た目はもうこれ以上ないくらいに使いこまれてます。
    まぁ、それは個人的には全く気にならないんですけどね。

    で、他にも問題点があって、ISOの指定に対して、著しくオーバー、
    つまり全然振れが足りない状態になってしまってました。
    感度を変えれば、ちゃんと変化するし、明かりにもしっかり対応して
    変化してるんですけどね。

    調べてみると、ファインダースクリーンに問題がありました。
    F-1はハーフミラーみたいな構造で、スクリーンから測光系に
    光を取り込むのですが、その肝心な部分にテープが貼ってあるじゃ
    ないですか!(笑)

    おそらくファインダーブロックを固定するために巻いたのか、
    元々あったものが変色したんだと思いますが、これを除去すると
    見事に針は勢いよく振れるようになりました。

    むしろ、やや振れすぎだったので、そこはマジックで補正、という
    荒技を使いましたが。(爆)

    あとひとつ、1/2000秒で幕が開かないという問題もあるみたい。
    これはOHにでも出す時に見てもらおうかなぁ。
    とりあえず、絞り優先AEでは1/1000秒までなので、AEで使う分には
    問題ありません。

    いずれにしろ、見かけは別にしてレベルアップ(?)できたのは、
    良かったです。


    《中古並品》Canon New F-1 AE (20万番台) 

    関連エントリー:

    Filed under: OurCamera
    2008/06/13 9:58 pm | Canon New F-1 AE はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.