• 3010月

    今日、また新しいカメラが届きました。
    今度もコンパクトカメラですが、ちょっと風変わりな一台です。
    コニカの「現場監督 DD」です。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 57 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 1600 / 0.0
    露出時間/絞り 1/20 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    写真の通り、まさに「現場監督」として活躍してた個体のようで、
    本来はレンズ前に付いている保護ガラスにキズが入っていたので、
    写り込みを心配して、私が取り去っちゃいました。

    本来は防水防塵なわけですが、このガラスがないと、普通のカメラ
    並みかも。(笑)
    まぁ、防水は先日の「AF-1」があるので、良いんですけどね。

    このカメラ、有名な「現場監督」シリーズの2代目だそうで、レンズが
    ズームではなく、40mmと60mmの切り替え式になっています。

    フィルム室から覗いてると、60mmに切り替えた時、後群のレンズが
    ルーペみたいに、ぴょこんと顔を出して、なかなか面白い仕組みです。

    40mmではF3.5ですが、60mmはF5.2と、やや暗いので、あくまでも
    望遠側は予備みたいなものでしょうけど。

    噂では結構、露出の精度も良く、描写もシャープらしいので、撮ってみるのが
    楽しみです。
    工事現場で、現場監督に間違われないようにしなくちゃいけませんね。(笑)

    関連エントリー:

    Filed under: OurCamera
    2006/10/30 7:47 pm | 現場監督 DD はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.