• 212月

    みんぽすさんにお借りしているシグマのマクロレンズ「SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM」ですが、今度は梅の花を撮りに持ちだしてみました。

    14700-604-267850

    撮り始めてすぐに感じるのは、とにかく撮りやすい、という点です。
    ワーキングディスタンスがしっかり取れますし、AFも高速ですし、ほどほどに大きな鏡胴で持ちやすさもしっかりでD300との相性はバツグンです。

    あえて言えば、かなり近接域でのAFはたまにダンマリになって外しっぱなしになることがありますが、それはどちらかと言うとD300のほうのAF性能の問題かと。
    一部MFでも撮りましたが、かなり浅い被写界深度ではむしろAFのほうが外しづらかった印象でしたし、AFのみでも十分撮っていけると思います。

    また、70mmマクロや85mmなどをお借りしてNikon D300で使った場合にアンダーな露出になる傾向を感じたことがありましたが、今回はほとんどそれを感じることはありませんでした。
    D300のほうは何も変わっていませんから、シグマさんのレンズ側で多少の調整が入ったのかな?

    今回は8-16mmといっしょに持ちだしたので180mmマクロや50mmマクロとの比較はできませんでした。
    もうちょっと時間がありますから、機会があればそれらをまとめて持ち出して比較できたらなぁと思っていますが、さてどうなるかな。

    14700-604-267850

    関連エントリー:

    Filed under: Mono Fellows
    2012/02/21 11:40 am | SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM レビュー2 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.