• 182月

    先日は8-16mmを試写してみましたが、もう一本、みんぽすさんにレンズをお借りしています。
    こちらもシグマさんのマクロレンズ「SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM」です。

    14700-604-267543

    私も50mmと180mmのシグマさんのマクロを持っていますが、今回のはその中間にあたる焦点域になります。
    180mmは非常に大きなワーキングディスタンスが取れ、ハッとする写真を生み出してくれる長玉ですが、さすがに長すぎて気軽に持ち出すのはなかなか大変です。
    また、手ぶれ補正機能もありませんから、手ブレでの失敗も量産しがちなんですよねぇ。
    その点、今回の105mmは手ぶれ補正機能もあり、HSMで静粛で高速なAFもできて、かなり便利でした。

    描写はやはり素晴らしくシャープで、コントラストもしっかりしつつ、しっとりとした質感も出してくれるあたり、180mmマクロに近いものを感じます。
    光学性能だけでいえば、以前お借りした70mmも超えて、私が使ったシグマさんのマクロの中では最高ではないかな。

    マクロ撮影というとMFで撮らざるを得ないシーンもかなり多いですが、個人的には気楽にAF撮影するのも良いと思っています。
    こうでなくてはダメ、というのではなく、スナップ的な近接撮影も良いんじゃないかと思うんですよね。
    ただ、やはり暗いシーンなどでは得意のHSMも迷ってしまうということは何度かありました。
    Nikon D300側のAFセンサーがオバカさんなところもあるんだと思いますが、そういう時は鏡胴に用意された大きなスイッチで簡単にMFに切り替えできるのも良い設計だと感じました。

    そもそもマクロ好きな私ですが、このレンズはほんとに楽しいです。
    APS-Cだと150mmあたりの焦点距離相当になりますが、それでも画角が狭いなぁと感じるシーンはそれほど多くなくて、あと一本、コンパクトな広角レンズを持っていれば、スナップ的な撮影には十分な感じでした。
    もちろん、フルサイズでの使用にも十分応えてくれるはずで、もうすぐ登場するNikon D800での使用も良いのではないでしょうか。

    なお次回以降、手持ちの50mm、180mmとの比較撮影もしてみたいと思いますが、楽しすぎて普通の撮影レポートになってしまうかもしれませんが、その時はご了承くださいませ。

    14700-604-267543

    関連エントリー:

    Filed under: Mono Fellows
    2012/02/18 4:40 pm | SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM レビュー1 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.