• 146月

    FinePix S100FS」は、みんぽすさんからの借用品です。

    ということで、もうお分かりかと思いますが、モノフェローズでの
    借用品第2弾はFUJIFILMのネオ一眼「FinePix S100FS」であります。

    実画像サイズ 640 x 433 ( 76 kB )
    Exif 情報
    モデル名 DSLR-A700
    ISO 感度 / 露出補正値 1600 / -0.3
    露出時間/絞り 1/20 秒 / F 2.8
    露出補正値 -0.3
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    まず、荷物が届いての感想は「箱が大きい」でした。(笑)
    まぁ、なにしろ28-400mm相当のレンズが付いていますから、
    サイズは最近のコンパクトな一眼レフより大きいわけです。

    写真の状態にレンズフードを付けますと、さらに威圧感が
    増します。
    お散歩カメラというよりは、「作品」を撮るカメラといった印象です。

    夜になってから到着したので、まだ試写はほとんど出来ていませんが、
    操作した感じなどから、思いついたことをちらっと。

    まず、カードスロットはxDとSDのデュアルスロットになってます。
    最初はxD専用かと思って、びっくりしましたが、SDカードが
    使えると、コストパフォーマンスは、ぐっと良くなりますよね。

    Transcend 8GB SDHC メモリカード TS8GSDHC6 Transcend 8GB SDHC メモリカード TS8GSDHC6

    by G-Tools

    メニュー構成などはFinePixに慣れた方なら、すぐに分かるような
    ほぼ同一な構成です。

    唯一、ISO設定がメニューからではなく、ISOボタンを押しながらの
    ダイヤル設定なのが、ちょっとどうかなぁと思いました。
    もちろん、そのほうが撮影時は便利ですが、メニューからも
    変更できたほうがうれしい気がします。

    ボタンの配置などは、今のところ、気になるところは特にありません。
    裏を返せば、なかなか良く考えられた配置になってると思います。

    あと、ストロボは基本的に非発光で、ストロボをアップしてる場合のみ
    作動するのは、うれしいところです。

    EVFの見え具合ですが、正直、まだ画素数が足りないかなぁという
    気がします。
    可動式のLCDのほうが撮影スタイルも広がるし、やっぱりこっちが
    主体になりそうな予感です。

    また、RAWでの撮影もできますが、JPEGとの同時記録はできません。
    RAWのサイズもかなり大きいので、JPEGで撮るカメラかなぁという
    気がします。

    そのほうが、フィルムシミュレーションやダイナミックレンジ設定を
    活かせる気もしますしね。

    明日以降、少しずつ写真を撮っていきたいと思います。

    B0013361I8 FUJIFILM デジタルカメラ FinePix (ファインピックス) S100FS ブラック FX-S100FS
    富士フイルム 2008-02-29

    by G-Tools

    関連エントリー:

    Filed under: Mono Fellows
    2008/06/14 9:02 pm | FinePix S100FS、到着 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.