• 156月

    FinePix S100FS」は、みんぽすさんからの借用品です。

    撮影はまだこれからですので、とりあえずα700とサイズ比較
    してみました。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 53 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 1600 / 0.0
    露出時間/絞り 1/13 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    レンズの威圧感はありますが、意外と似たようなサイズです。

    S100FSの重さは、約918gです。
    対するα700は本体のみだと約690gですが、S100FSには
    28-400mm相当のレンズが付いています。

    これに一番近い倍率の純正レンズ「DT 18-250mm F3.5-6.3」を
    付けると、レンズが約440gで、合わせると1100gを超えちゃいます。

    そういう意味では、やっぱりこのレンズにいかに魅力を感じるかが
    このカメラのキーポイントということになりそうです。

    フジノンさんのレンズって、描写でもすごく定評があるわけですし、
    他社の一眼レフ用にも供給したりすると、面白いんじゃないかなぁ。
    わざわざ古いM42時代のEBC FUJINONを付けて使ってる方も
    いらっしゃるくらいですし。

    話を元に戻しますと、レンズを含めて考えれば重さはそれほど
    問題ないと感じました。

    また、最初からレンズも含めて設計されているからか、ボディの
    前後バランスが良く、高倍率レンズにありがちな「前下がり」が
    あまり起きない感じです。

    ちなみに、ストラップは貸与品を汚してもいけないので、ちょっと
    洒落てみて、TX-1のものを付けてみました。
    まぁ、詳しい方にしか分からないと思いますけどね。(^^;


    《中古並品》FUJIFILM TX-1 +45mm F4

    関連エントリー:

    Filed under: Mono Fellows
    2008/06/15 10:34 am | FinePix S100FS、サイズ比較 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.