• 1612月

    今日も仕事用のMagic Mouseの電池を交換したばかりですが、ワイヤレスマウスはケーブルの煩わしさがないものの、電池の面倒があるんですよね。
    そんな問題を解消してくれそうな「The Magic Charger」という充電器が登場したようで。

    一般的なワイヤレスマウスの中にはクレードルタイプの充電器のものもありますが、これはそうしたタイプではなく、電磁誘導を利用して、上に置くだけで充電できちゃう仕掛けが斬新です。
    もちろん、普通の単3型の充電池ではなく、マウス底面のフタと一体となったような形状の充電部分をMagic Mouseに装着して使う仕掛けです。

    フル充電で約6日間使用可能とeneloopよりは短めですが、Magic Chargerの充電池は約37gと軽いのもメリットかと。
    eneloopだと1本でも27gですからね。

    Apple純正で出てくれたらもっと良いんですけどねぇ。
    もちろん、単3型の充電池にも良さがありますから、余った電池はキーボードで使うと良いかもですね。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2010/12/16 10:38 pm | The Magic Charger はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.