• 148月

    WindowsやLinux上でPowerPCをエミュレートする「PearPC」が0.3.0に。
    http://pearpc.sourceforge.net/index.html

    大きな変更としては、idle時にCPUを消費しないようになったこと、
    SDLのサポートでグラフィックが高速化された点のようです。

    その他の主な変更点は、以下の通り。
    ・終了時に全てをクリーンアップするように
    ・非同期のキーボード・マウスイベントのサポート
    ・Win32/SDLのフルスクリーンモード
    ・ショートカットキーがカスタマイズ可能に
    ・時計とタイミングの精度向上
    ・ソースコードの整理

    これまでは、かなりCPUパワーを必要としてましたが、
    グラフィックが高速化されたら、だいぶ軽くなるかも。
    それでも、私のCeleron 1.2GHzでは、
    ダメダメでしょうけどね。(^^;

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2004/08/14 9:47 am | PearPC 0.3.0 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.