• 163月

    OS X Mountain Lionが久々にアップデートして、10.8.3になっていたので早速更新しておきました。

    当然ながら要再起動で、再起動時に普段よりちょっと時間が掛ってびっくりしましたが、特に問題なく更新出来ました。
    なお、更新内容は以下のとおりとのことです。

    ・Mac App StoreでMac内蔵のカメラを使ってiTunesギフトカードを使用することが使用可能に
    ・Boot CampがWindows8のインストールに対応
    ・Boot Campが3TBハード・ドライブ付きMacに対応
    ・ファイルURLが原因でアプリケーションが突然終了する問題を修正
    ・ある種のプラグインを使用中にLogic Proが反応しなくなる問題を修正
    ・2011 iMacでオーディオが途切れる問題を修正
    ・Safari 6.0.3を同梱

    ようやくBoot CampでWindows 8がサポートされたようですね。
    ただし、Windows 8では64bit版のみのサポートらしく、その点は注意が必要そうです。
    発売当初は安かったWindows 8も価格が上がってしまいましたから、間違えて買うと大変ですからね。

    同じくBoot Campの3TB HDD対応もBoot Campをされる方には大きいでしょうが、純粋にOS X側でみると細かな修正のみという感じです。
    10.9でどう進化するのかわかりませんが、将来的にはiOSとの統合というのもあるのかなぁ。
    一応、現状の噂では地図とSiriあたりをOSX側に持ってくるという話が出ている程度なので、iOSのほうが先行して進化していく形なのかもしれませんね。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2013/03/16 9:00 am | OS X 10.8.3 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.