• 124月

    タイトルは、最近見つかった、Mac OS X向けのトロイの木馬です。
    MP3などのデータファイルになりすまし、気づかずに実行すると、
    ユーザーのファイルを削除したり、自分自身のコピーをメールしたりする可能性があります。
    また、他のMP3/JPEG/GIF/QuickTimeファイルなどに感染するようです。

    Norton AntiVirusは、最新の定義ファイルであれば、これを検出できますから、
    こういったウィルス対策ソフトをインストールしておくのが一番ですね。
    ちなみに、私がiBookを買って一番最初に買ったのが、Norton AntiVirusです。

    いくらMacがウィルスが少ないといっても、やっぱり感染してから対処しても遅いですからね。
    最近はこのウィルスのように、メールで勝手に他の人に送信したりしますから、
    知り合いに迷惑をかけてしまうことにもなりかねませんし。

    現状、ウィルス対策ソフトをお持ちでない方は、「AntiAPPL 1.0」をお使いになると良いかも。
    このソフトにファイルをドラッグすると、MP3などになりすましたファイルの場合、
    ゴミ箱行きのアラートが表示されるとのことです。
    あやしそうなファイルは、このソフトで一度チェックしてからクリックすれば安心かと。
    http://www.faq-mac.com/mt/archives/007993.php

    また、Mac OS Xのデフォルト状態だと、Finderでは拡張子が見えませんが、
    Finderメニュー -> 環境設定… -> 詳細 -> 「すべてのファイル拡張子を表示する」を
    チェックしておけば、少しは偽装に気づけるかもしれませんね。

    何はともあれ、みなさん、感染にはご注意を。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2004/04/12 4:15 pm | MP3Concept はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.