• 0210月

    Mac OS X 10.4がアップデートされて、10.4.8になったようで。

    公式に発表されている変更点は以下の通りとのこと。

    ・EAP-FASTプロトコルを使用したワイヤレスネットワークとの接続
    ・Apple USBモデムの信頼性
    ・Microsoft WordでのOpenTypeフォント使用
    ・他社製USBハブとの互換性
    ・スキャナ利用時の性能
    ・RAWカメラサポート
    ・アジア圏言語でファイル名が付けられた書類ファイルのプリント
    ・「翻訳」ウィジェットの性能
    ・ブロードバンドネットワーク利用時の性能
    ・セキュリティアップデート

    ただ、いろんなサイトで話題になっているのは、どうやら「Rosetta」が
    高速化されているらしいとのこと。

    RosettaはIntel MacでPowerPCベースのアプリケーションを動かす
    エミュレーション機能ですから、私のようなPowerPC世代の旧Macを
    使ってる身には、直接は関係ありませんけど、世代交代が早まる
    可能性は大いにありますね。

    まだIntelにネイティブ対応してないアプリも結構ありますが、Rosettaが
    高速になって、CPUも速いとなれば、PowerPCネイティブよりRosetta上で
    動かしたほうが速い、なんてことも大いにありうるわけで…。

    うーん、とは言うものの、まだ私の食指は動かないんですよねぇ。
    Mac OSが10.5になって、標準添付された辺りで、ちょっとは気持ちにも
    変化があるかなぁ。
    正直、今は「欲しいモノ」リストに入るほどではないですねぇ。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2006/10/02 8:55 pm | Mac OS X 10.4.8 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.