• 013月

    ちょっと仕事でWebカムが必要になり、あんまり深く考えずにお値段の安くなっていたLogicoolの「HD Webcam C270」を買ってみました。

    Logicool HD Webcam C270

    LogicoolのWebカムは昔も買っていて、引越し荷物の中から掘り出してみたものの、古いQuickCamはそもそもMacに非対応でした。
    ちなみにそんな古いQCamでもWindows 10では動いてくれました。

    Logicool HD Webcam C270

    付属品は保証書などを除けば本体のみ、USBケーブルも直生えのシンプルさです。
    ただ、実売2000円を割る価格で、720pまで対応していますし、ちゃんとマイクも内蔵してるのがうれしいところです。

    今回はMacで使うんですが、メーカーでは公式にはWindowsしかサポートしていません。
    ただ、実際にはMacでもドライバをインストールすることなく使えています。
    当然ながら、FaceTimeもちゃんとできました。

    Logicool HD Webcam C270

    使用中にはグリーンのランプが点灯して知らせてくれるのがうれしいですね。
    iMacやMacBookなどだと最初からカメラが内蔵されていますけど、Mac miniは付いてないですし、そもそもディスプレイが別売りですからね。

    Logicool HD Webcam C270

    アームが160°くらい、カメラ部が45°くらい動かせるので、これで形を上手く整えると、液晶ディスプレイの上部に載せることができました。
    画角はわりと望遠寄りで、カメラらしく35mm換算でいうと焦点距離は40mmくらいでしょうか。
    カタログスペックではレンズ画角が60°となっていますので、これを対角画角だとすると40mm弱という計算になって、体感とも合致します。

    Logicool HD Webcam C270

    なにぶん価格がお手頃ですし、Mac miniでFaceTimeを活用しきれていない方には結構オススメのWebカムかと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2016/03/01 12:00 pm | Logicool HD Webcam C270 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.