• 315月

    先日、高音質でDRMフリーの「iTunes Plus」に対応したiTunes 7.2が
    公開されたばかりですが、日本ではきっとまだだいぶ先の話だと
    ばかり思っていました。

    ところがどっこい(古)、なんと今日から東芝EMI系のアーティストの
    楽曲が「iTunes Plus」で配信開始されたようです。

    松任谷由実さんや宇多田ヒカルさんなどもあって、結構、最初から
    強いラインアップです。

    お値段は1曲200円/270円と、やや高めではありますが、
    アルバム単位だと1500円とかになってるので、これがオススメかも。
    Norah Jonesの「Not Too Late」なんか、良いんじゃないでしょうか。
    Norah Jones - Not Too Late

    宇多田さんはニューシングル「Kiss & Cry」が先行配信されてるので、
    これも良さそうです。
    宇多田ヒカル - Kiss & Cry - Single

    256kbpsのAACとはいえ、CDとの音質差はまだまだありますが、
    DRMフリーになったことは良いことだと感じます。

    ただ、iPod nanoやshuffleを使ってる方には、逆に256kbpsだと
    格納できる曲数が減って困るケースも出てくるかも。
    再エンコードすれば良いわけですが、転送用のデータと二重化
    できるような仕組みがあると便利かもしれません。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2007/05/31 10:06 pm | iTunes Plus、早くも日本で開始 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.