• 234月

    nobilog2さんの記事より。

    表参道にUsed Mac関連の新感覚ギャラリー「アンドアップ」がオープンしたそうで。

    ここのお店でBGMを鳴らすのに、iPodが使われているそうなんですが、
    その鳴らし方がちょっと面白い。
    iPodからiTripを使ってFM電波を飛ばし、
    これを古いラジオチューナーで受信してるんだそうです。
    iPodが私製ラジオ局になっているわけですね。

    車でiTripを使っている方は多いと思いますが、
    室内で使うのも意外に面白いかもしれませんね。
    ある程度の電波強度が確保できれば、
    例えば家中の各部屋や、キッチン、お風呂、トイレなどで受信できますものね。

    iPodでなくても、MacやWindowsパソコンのiTunesでやっても面白いかも。
    さらに欲を言えば、複数のiTunesのランデブーで共有された曲全ての中から
    ランダムで再生できたりすると面白いかも。
    家族や職場の、みんなの共有の中からランダム再生。楽しいと思いません?

    さらに、ここのお店のように、受信機にアンティークなものを使ってみたりするのもまた一興。
    MP3+FM変調で音質は期待すべくもありませんが、
    音質だけでは語れない暖かな雰囲気を出せるかもしれません。

    オーディオ好きとしては不満もありますが、同時に音楽好きでもある私としては、
    こういう音楽に包まれたライフスタイルもいいなぁって思います。

    ところで、元記事を書かれたnobilog2は、
    Mac関連の記事を中心に書いていらっしゃる林信行さんのBlogなんですよ。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2004/04/23 7:57 pm | iPodアナログライフスタイル はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.