• 067月

    APPLE LINKAGEさん経由、IT Directorの記事で
    AppleがIntelに移行することが『Windowsのソフトウェアデベロッパにとって
    大きな魅力となるだろう』とコメントしてるようです。

    これまではエンディアンの違いが大きな障害だったが、Intelへの移行で
    それがなくなるので、「Windowsデベロッパを引き寄せる」ことができるという内容。

    エンディアンの違いは、確かに細かな潜在問題を生みやすいことや移植時の
    性能低下などの点で問題だとは思いますが、それがないからといって
    「引き寄せられる」という気はしないというのが、私の率直な感想です。

    ソースの流用が出来ても、中でCallしてるライブラリがMacにはない、
    なんてことでは、移植や移行の敷居は、かなり高いのではないかと。

    その点、ディベロッパを引き寄せるのに一番良いのは、Xcodeの
    Windows版を提供することなんじゃないでしょうか。

    同様の意見をWebか雑誌でも読みましたが、Xcodeは無償ですし、
    同じ開発環境で作って、それがちょっとしたオプション変更程度でMacと
    Windowsの両方で動作するなら、なにも高いVisual Studioなんかで
    開発しなくても良いですからねぇ。(^^;

    あとは、開発関連の技術情報をもっと公開してくれると、うれしいですね。
    日本語の資料にいたっては、Windowsの1/10もない印象ですからねぇ。

    せっかくの機会ですし、WinからMacへの移行組を増やすためにも
    ディベロッパを引き込む「魅力」も、ぜひ用意してほしいものです。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2005/07/06 10:34 pm | Intel移行はWindowsディベロッパを引き寄せる? はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.