• 074月

    複数本もFireWire 800ケーブルを譲ってもらって悦に浸っていたLogitecのDVD-Rドライブ「LDR-MA24FU2/WM」ですが、突如書き込みができなくなりました。

    CD-Rを入れるとそのディスクの最大書き込み速度は認識するんですが、その後何も書き込むことができません。
    板自体にはホントに何も書き込まれてないようで、その後別のドライブで生ディスクとして普通に使えました。
    おそらく内蔵しているSATAドライブの故障だと思うのですが、もしかすると外側のケースの問題ということも考えられるんですよねぇ。
    読み込みはできてるわけですから、まぁドライブの可能性のほうが高いとは思うのですが…。

    どうせドライブを交換するならBlu-rayドライブだなと思って一応調べ始めたのですが、ポータブルのものだと外付け全体を買ったほうが安いという事態に直面して躊躇しています。
    ケース不良の可能性も抱えつつ、しかも換装して動作する保証がないという冒険をするより、やっぱり全体を買ったほうが安心かなと弱気なところが出てきてしまいますね。
    FireWire 800がないと、私のMac miniではUSB 2.0書き込みになるわけで、それを考えれば冒険する価値もありそうですが。

    一方、Blu-rayがホントに必要なのか、と言われると実はあんまり出番らしきものが
    浮かばないというのも事実でして…。
    それならDVD-Rの安いSATA内蔵ドライブで、というのも良案かなと。
    これなら3000円くらいからあるようですが、ポータブルと比して良質な書き込みを期待してるというのもあるから、中古でソニーやパイオニアのドライブを探すのも手かもしれません。
    先日もまさにDVD-Rドライブの中古を見つけたんですが、残念ながらこれはパラレルATAのものでした。
    いずれにしても今はポータブルDVD-Rもあるので特に困ってませんし、のんびり考えたいところです。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2015/04/07 12:00 pm | FireWire 800のDVD-Rが故障 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.