• 135月

    Mac用のファイル圧縮・解凍ソフト「Entropy」がsoundscape outさんで紹介されていたので、早速試してみました。

    フリーではなく、Single User Licenseで19ドルのシェアウェアですが、15日間試用できます。
    なお、支払いはPayPalが可能ですが、App Storeには今のところないようです。

    画面はシンプルですが、解凍時も圧縮時もファイルリストで自由にチョイス・編集できるので、まとめ解凍や圧縮が多いMacのソフトの中では使い勝手は良いほうかと。
    また、Windowsに渡すときにやっかいなDS_Storeを除外できる機能もあります。

    あと、個人的に必須な暗号化もAES-256ビットの強力なものですし、こちらは私はあまり使いませんが分割機能もあって、機能的にはまったく問題なしですね。

    ちなみに普段は解凍をThe Unarchiver、圧縮にはCleanArchiverの評価版を使っています。
    アーカイブのためにはちょっとお高い気もしますが、App Storeで買えるようになって日本語化したら完璧かなぁ。
    OS標準の圧縮機能などで満足できない方は試してみる価値はあるかと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2011/05/13 9:00 am | Entropy はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.