• 229月

    先日ジャンクでゲットしたPanasonicのBlu-rayスリムドライブ「UJ240」ですが、CDもDVDも書き込めるし、Blu-rayが読めるのも確認済みなので、ここはバックアップ用にとThat’sのBD-Rを買ってきました。

    Blu-rayドライブ、書き込めず

    ところが、空のBD-Rを入れると排出されてしまう状態に。
    これはクリーニングだなとやってみたものの、今度は少しマシになったものの、書き込み開始直後に「接続が不安定です」やらのエラーメッセージが出て異常終了。

    Blu-rayスリムドライブを外付け化

    USBケーブルが、はたまたACアダプターがといくつか試してみましたが、やっぱりダメでした。
    その後もBlu-ray再生は映画を丸々一本再生できたし、問題ないんですけどね。

    そうなると3つの選択肢があるわけです。

    1. 別のスリムドライブを買う
    2. 外付けBlu-rayドライブを買う
    3. 内蔵用のフルサイズのBlu-rayドライブを買う

    1は同じUJ240がいちばん安そうですが、それでも2の外付け全体のほうが安いという逆転現象で、ちょっと買う気になれず。
    そうなると普通は2のチョイスなんですけど、市販のコンパクトな外付けはUSBバスパワーだったり、ケーブルが自家生えで短かったりして配置の上で困るんですよね。
    3は同様にドライブだけ壊れたFireWire800のケースに換装するアイデアなんですけど、意外とこれのほうがドライブがお値ごろかも。
    ただしFireWire800のケースがうまく対応してくれる、という保証はないわけで、そうなった場合には厄介です。

    ここまで決断できないのも、なにせ読込だけなら問題ないから、なんです。
    一層でも25GBという容量はバックアップに魅力的ではあるものの、それならいっそのこと、Mac miniをSSDに換装して、余ったHDDを適当なケースに入れてバックアップ用にする、とかのほうが普段の恩恵が多いのではないか、と考えてみたり。
    ということで、とりあえず読める間はだましだまし使うんじゃないかなと思われます。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2015/09/22 12:00 pm | Blu-rayドライブ、書き込めず はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.