• 286月

    iMacをモニターしてから、日本語変換はどうしようか?と迷ってる間に
    egbridgeが販売終了になり、ATOKも2008が、もうすぐ出るんですね。

    B001AFDDKI ATOK 2008 for Mac + Windows 通常版
    ジャストシステム 2008-07-18

    by G-Tools

    今、WindowsはATOK 2007、Macは、ことえりをそのまま使ってるのですが、
    とりあえずこれでどちらも困ってないですねぇ。

    新しい2008 for MacはLeopardから提供されたInput Method Kitを採用
    してるそうで、OSとの相性は以前より良くなってるかもしれませんね。

    ほかにも語彙の強化や、確定前の状態に戻せる「確定アンドゥ」機能
    などが追加されているとのこと。

    正直、「ことえり」では話にならないだろうと思っていたのですが、
    Leopardになってから、意外なことに結構使えてるんですよね。

    日本語を入力するだけなら「ことえり」でも十分だというのが正直な
    ところなので、あとは校正機能など、他の部分でどれだけ魅力を
    感じるか、ですね。

    上でも紹介しましたが、Windowsとの同梱版がBootCampしてる方には
    オススメです。
    これなら、導入コストも実質1/2みたいな感覚ですしね。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2008/06/28 5:58 pm | ATOK 2008 for Mac はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.