• 133月

    以前購入した、AmazonベーシックのLightningケーブルのiOS機器側の付け根の皮膜が破れて、たまにiPhoneとの接続が切れたりしたので、保証期間を調べてみました。

    Amazonベーシックのケーブルは1年保証だそうで、その時点ではいつ購入したか忘れていましたが、調べてみると2015年5月購入でした。
    なんとかギリギリ間に合うので、カスタマーサービスに連絡してみました。
    チャットでやり取りできるところが外資系っぽかったですが、対応はなかなか的確で良いものでした。

    普段はすんなり交換品手配ができるそうなのですが、私の場合、購入後に引っ越しをしていて、住所変更をしているため、交換品手配ができないんだとか。
    そこで、着払いで返送して全額返金という形になりました。

    あのケーブル、かなり頑丈そうに感じていたのですが、やっぱりどうしても端子の付け根には負担がかかるんでしょうね。
    多少それを意識してなのか、AmazonベーシックのLightningケーブルは当時のものからリニューアルされています。

    返金されたものの、次はどうしようかなと迷ってるところです。
    これまで買った中ではLogitecやBUFFALOのが頑丈そうに感じるので、値段があまり違わなければ、そちらにするかもしれません。
    と言いつつ、現状は純正のケーブルを使って間に合わせてるんですけど、購入したらまた報告したいと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2016/03/13 12:00 pm | AmazonベーシックのLightningケーブルが断線しそう はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.