• 0810月

    FeliCaリーダーといっしょにTDKのCD-Rもリサイクルショップで見つけてゲットしてきました。

    CD-Rは別に珍しくないんですが、すごいのはお値段。
    25枚入りですが、なんと80円でした。
    イメーションになってからのものだし、中身の状態も不明でしたが、未開封でしたから、まぁ大丈夫かなと。
    状態はキレイなもので、とりあえず2枚ほど焼いてみましたが、全く問題なしでした。

    いっしょにイメーションのDVD-R10枚組も買ってきましたが、こちらは180円。
    こっちは外を開封してあったものの、1枚ずつケースに入ったビデオ用ですし、これもバックアップ用に重宝しそうです。

    ただ、バックアップという点ではぼちぼちBlu-rayドライブが欲しくなってきたんですよね。
    HiVi付録のディスクとか動画再生にも使ってみたいなぁと思うんですが、再生に関してはMacに対応ソフトがまだほとんどないというのがちょっとネックではあります。
    Mac Blu-ray PlayerはてっきりApp Storeでの販売と思ってましたが、通常サイトで体験版もあるようですし、もし導入したら試してみようかな。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2012/10/08 12:00 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • matsumo Says:

    MacBSさん、こんにちは

    25枚で80円と言うのは激安ですね。秋葉原で最も安いのは輸入品で10枚150円だと思います。

    現在の私の場合、CD-Rは、インターネットからダウンロードした著作権・著作隣接権の切れた録音のWAVEファイル(16bit・44.1KHz)をCDにして聴く時に使っています。インターネット上には、個人がLP等から作成したWAVEファイルが結構、公開されており、市販のCDより良い音で聴けることが多いでですので。

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    バックアップ用途にはDVD-RやBlu-rayでしょうから、ニーズが少ないのかもしれないですね。
    個人的には、仕事でソフトウェア配布用にCD-Rを使うことはまだ多いです。

    あと、古くなって読みづらくなったCDを一旦リッピングして、CD-Rに焼くことも結構あります。
    著作権切れ音源も面白そうですね。