• 163月

    今回の件は別にしても節電は大切ですが、そうは言ってもパソコンを全然使わないというわけにもいきません。
    特にそれを生業としている身としては特に…。
    また、わざわざ今使っているパソコンを買い換えるのも大変ですから、今ある環境で省電力する方法を考えてみました。

    もちろん、パソコンの省電力設定を見なおして、ディスプレイやハードディスクの電源をこまめにオフにしたり、スリープを活用する、液晶の明るさを落とすといった作戦もあります。

    それに加えてもう一つ思いついたのがFLASHの抑止です。
    MacBook Airのバッテリー寿命を延ばす方策としてFLASHをオフにするというのは有名ですが、これは当然、他のパソコンでも有効なのではないかと。
    以前から個人的にChromeでFlashBlockというプラグインを使っています。

    他のブラウザでもSafariだとFlashlessClickToFlashがありますし、FirefoxにもFlashBlockがあります。
    それぞれ大体、ホワイトリストがあるので必要なFLASHはちゃんと使えますし、プラグインによってはFLASHを使わずにYouTubeの動画再生が可能なものなどもあって、便利さだけで考えても導入の価値はあるかと。
    節電に関しては長期的な視点で臨むべきことだと思いますし、この機会にプラグインを試してみるのもよいかと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2011/03/16 9:00 am | 節電のため、FLASHをオフに はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.