• 177月

    上海問屋からメタリックマウスパッド「DN-11540」というのが発売されたようで。

    マウス面にアルミ素材を使い、裏面が滑り止めのウレタン素材というものですが、
    サイズが220mm×180mmということでもしかするとMac miniの下に敷くのにもつかえるかなぁと。
    Mac miniは幅も奥行きも197mmなのでちょっと足りない感じですけど、底の蓋部分は 17cmくらいらしいので一応載ることは載りそうです。
    オーディオボードとして出ているものと比べたら相当安いですから、変化の具合を確かめるくらいならまずはこれを導入してみるのも良いのかも。
    もちろんダメならダメで、普通にマウスパッドとして使えば良いわけですし。

    ただ、厚みはさすがにそれなりに薄くて3mmほど、重さも約160gでオーディオ用に出ているものからすると半分以下ですね。
    さらに裏にはウレタンがあるわけで、全部がアルミなら300g弱になるはずですから、アルミ自体の厚さは1.5~2mmくらいと思われます。
    寸法のこともあるから、どうせなら2枚買っちゃうという技もアリかな。

    ちなみにアルミのボードはワンちゃん用のひんやりアルミプレートというのもあって、こっちでもお値段は似たような感じです。
    うちに愛犬用のプレートがあって試しにこれを使ってみたこともありましたが、冷却の点では良いにしてもオーディオ用途には向かない印象でした。
    愛犬も最初は冷たいから載るものの、すぐに温まるのでこっちも使わなくなりましたけどね。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2014/07/17 7:00 pm | 上海問屋のメタリックマウスパッド はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.