• 234月

    Safariと同じレンダリングエンジンを使用したフリーのWebブラウザ「シイラ」が
    2.0になって、正式公開されています。

    2.0からは、Mac OS X 10.4以降が対象となります。
    まぁ、もうすぐ10.5も出るわけですし、それくらいの制限は仕方ないところですね。
    もちろん、1.x系もまだ配布されてますから、古いOSをお使いの方は、そちらで
    対応可能です。

    機能としての目玉はやはり、RSSに対応した点でしょうか。
    Safariも対応してますが、あれはRSSも読める、といったレベルですからね。

    ほかにも各タブを一覧表示できる「Tab Expose」やWebページをPDF で保存する
    機能や、大きい画像を表示した場合に自動的にリサイズされるなど、細かなところに
    気配りの効いたブラウザになっていると思います。

    まだ2.0になったばかりですから、多少の不具合はあるかもしれませんが、これからの
    進歩次第ではSafariからデフォルトブラウザの座を奪うかも。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2007/04/23 9:40 am | シイラ2.0 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.