• 2812月

    先日買ってきた日本酒も
    なくなったので、先日新たに
    「越乃景虎」を買ってきてみました。

    新潟のお酒だし、ラベルの雰囲気が
    「これはいいぞー」っていう感じが
    したんですよね。

    飲んでみると、淡麗で、それ以上に
    「水がうまい!」と感じます。

    それもそのはずで、超軟水で仕込まれているそうで、そのおかげで
    辛口でも、口当たりはすっきりさわやかで飲みやすいのでしょうね。
    お正月に飲むつもりでしたが、その前になくなっちゃうかも。(笑)

    越乃景虎 純米酒

    関連エントリー:

      関連エントリーはありません。

    Filed under: Food
    2006/12/28 10:12 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • はりあー Says:

    明けましておめでとうございます。
    今年も宜しくお願いします。

    越後の民としては解説せねばなるまい(笑)。
    新潟の酒はどちらかといえば甘口で「水の様」と一般に
    言われます。どの銘柄を呑んでも同じ様な気が、、、(汗)。
    やはり水がおいしいから酒もうまいのでしょう。
    帰省して水道水を飲んだ時にも(群馬との)違いは感じます。

    今後とも御贔屓に、適度にご愛飲下さい。

  • MacBS Says:

    はりあーさん、コメントありがとうございます。
    今年も宜しくお願いいたします。

    新潟のお酒、水のうまさは、ほんとに感じますね。
    銘柄での違いは、やっぱりそれなりにありますよ。

    個人的には、「越乃景虎」は、かなり好きでした。
    飲むペースが早かったですし、飲んだ後も
    また飲みたくなる味でしたもの。

    水道水の味の違いは、全国でずいぶん差がありますよね。
    っていうか、私は井戸水で育ったため、水道水自体、
    直接飲めない体ですが。(笑)