• 068月

    実家から、お中元に新米やカボスなどをもらったので、
    お返しにと、滋賀の名産品を贈ることに。
    丁字麩と、でっち羊羹、地酒などにしてみようかと。

    地酒は、八日市市のこいずみ酒店さんで、
    辛口の原酒のオススメをお聞きしたところ、
    樽売りのバッチリなのがあるということで紹介されたのが、
    市の酒」です。

    店内のサーマルタンクに、ろ過も割水も火入れも
    していない搾っただけの原酒生酒が入っていて、
    それを目の前で瓶詰めしてくれます。

    帰って調べてみたところでは、「喜楽長」という銘柄で
    有名な喜多酒造さんという
    酒蔵さんのもののようです。

    贈答品なので味見ができないのが残念ですが、
    お店の雰囲気からして、自慢の一品ではないかと。

    ちなみに、通販ですと、楽天の「つちたつ酒店」などで、
    「喜楽長」の色んな種類のものが購入できるようです。

    ★40年の歴史ある杜氏”天保正一”が醸す★
    喜楽長

    関連エントリー:

      関連エントリーはありません。

    Filed under: Food
    2004/08/06 6:09 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • croquis Says:

    市の酒、美味しそうですね。じゅる。。

    「つちたつ酒店」は近所なんです。
    楽天に出店しているとは知りませんでした。
    地元でも酒好きには評判の店です。
    「喜楽長」もチェックしておきますw。

  • MacBS Says:

    croquisさん、こんばんは。
    コメント、ありがとうございます。

    ご紹介した酒店さんがご近所とは、びっくりです!!
    有名銘柄に惑わされず、良いお酒を置いて薦めてくれるお店が近くにあると、良いですよね。

    「喜楽長」も同じ杜氏さんの作品みたいですし、
    コストパフォーマンスの高い銘柄という評判だそうですよ。

    「市の酒」は、近日中に父に送るので、また感想を聞いておきますね。