• 044月

    一保堂と甘王一保堂茶舗で煎茶を買ってきたので、早速、煎れて飲んでみました。
    お手軽価格の「松の緑」なんですが、それでもなかなかのお味。

    最近はサントリーの伊右衛門で、福寿園が有名ですが、
    紗羅は以前から一保堂茶舗のほうが好みなんだとか。
    ほかにも「丹頂の昔」という抹茶も購入。
    今度、紗羅に抹茶を立ててもらう予定です。
    http://www.ippodo-tea.co.jp/

    で、甘王のほうは、福岡名産の苺。
    「あかい」・「まるい」・「おおきい」・「うまい」の頭文字を取って名付けられたんだそうで。
    名前の通り、とっても甘いので、まるでお菓子を食べてるような感じがします。

    いやぁ、なんとも至福のお茶タイムなのでした。

    関連エントリー:

    Filed under: Food
    2004/04/04 9:30 pm | 一保堂と甘王 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.