• 2810月

    紗羅の愛用していたラ・バーゼのまな板がだいぶ傷んできたようなので、新しいのに新調しました。
    最終的にチョイスしたのはル・クルーゼのカッティングボードです。

    ラ・バーゼは4年ほど使ってきたわけですが、使い心地はかなり良かったようです。
    ただ、どうしても木製品ですから包丁の傷が入るとそこに色が沈着しがちなんですよね。
    削ってみるとかも考えましたが、ゴムの木の集積材ということもあってちょっと研磨するのは厳しいかなぁと。

    割れたりしたわけではないので全く使えなくなったということもないので、次のはプラスチックのを適当に近所のホームセンターで、と思ったのですが、これがまた探してみると良いものがないんですよねぇ。
    それでいつものようにネットショップで物色していて見つけたのが結局、ル・クルーゼだった、という次第です。

    ル・クルーゼのほうはメープル・ウッドでできていて集積材ではなく一枚板です。
    かなり硬いのと縁に溝が切ってあって、普通のまな板をずっと使っていると少し慣れが必要なようです。
    Le Creusetというとホーローウェアやストーンウェアが有名ですが、以前に買ったライススクープのようなウッドウェアも結構オススメです。
    私もたまに立ち寄りますが、ラゾーナ川崎とか直営店もあって、これがまた見るだけでも楽しいですし、家族で立ち寄ってみると良いかもしれません。

    関連エントリー:

      関連エントリーはありません。

    Filed under: Food
    2012/10/28 9:00 am | ル・クルーゼのカッティングボード はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.