• 307月

    PICT0015.JPGビナウォークのフレッシュネス
    夏季限定メニュー「フレッシュネス チェー」が
    出ていたので、早速いただいてきました。

    全部で3種類あったんですが、飲んだのは
    紗羅がストロベリーミルク、私がココナッツアズキの
    2種類です。

    チェーというのは、『ベトナムの代表的なスイーツで、
    フルーツ、豆、ココナッツミルクなどの素材を使った、
    ザクザクかき混ぜて食べるカキ氷』だそうです。

    私のココナッツアズキのほうは、ストローで飲むと、あずきや大きめの氷が詰まって
    ちょっと飲みづらい感じ。
    お味のほうは、あっさりした感じで、甘いものがあまり好きじゃない方でも
    大丈夫かも。

    氷については、シェイク具合の問題のような気も。
    フレッシュネスって、おいしいんですけど、お店によって味やサービスに
    結構、差があるんですよねぇ。

    うちの近所だと、小田原店がオススメですね。
    なんといっても一押しは、大分のパークプレイス大分店ですけど。

    ショップリストを見てみると、結構なくなったお店もあるみたいですねぇ。
    やっぱり、「イマイチかも」と思ったところが消えてる気も…。(爆)

    関連エントリー:

      関連エントリーはありません。

    Filed under: Food
    2005/07/30 10:34 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • kina Says:

    こんにちは、初めて投稿します。フレッシュネスチェー、美味しそうですね。私もココナツのが食べたいです。
    …本来飲み物ではないと思いますので、ストローがついてくるとしたらそれはちょっぴり疑問です…。
    ところで、ベトナムの「チェー」は、冷たいものもありますが、あたたかいチェーというものも存在しており、日本語に訳すならば「ぜんざい」(冷たいぜんざい、ありますよね)がふさわしい感じがします。材料にほぼ必ず豆が入るのがぜんざいっぽいです。

  • MacBS Says:

    kinaさん、コメントありがとうございます。

    チェーは「かき氷」みたいなもので、ストローが付いてること自体がちょっと変なんですね、なるほど。
    お味のほうもベトナムっぽさはあまりなくて、日本的なお味にまとまってたように感じました。

    とはいえ、一度お試しになってみると、良いかもです。