• 066月

    PENTAXのAF一眼レフ「MZ-L」の現像が仕上がってきました。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 42 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 900 / 0.0
    露出時間/絞り 1/30 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    位置的にはEOS kissやNikon Uなどのラインですが、サイズも特に
    小さくなく、機能も比較的充実してます。

    実画像サイズ 436 x 640 ( 64 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    レンズは主にSIGMAの28mm F1.8を使いました。


    SIGMA 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF ペンタックス用

    AFはやっぱりピント精度はMFより良いことが多いです。
    私のMFがいい加減なのと、どうも視度が-2.0でも足りないくらい
    だからかもしれません。

    実画像サイズ 438 x 640 ( 56 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    スキャンのほうも、新しいフィルムではDiMAGE SCANの初デビュー
    ですが、まあまあ、といったところですね。
    少しハイキーになってたのを意識しすぎて、暗い仕上がりになって
    しまってるかも。

    実画像サイズ 640 x 436 ( 57 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    最後の1枚は、PENTAX-M 28mm F2.8を使ったと思います。
    AFレンズだと、どうしてもプログラムAEで撮ってしまいがちで、
    そういう意味では、MFレンズのほうが自分で絞りを意識して撮影
    出来て良いです。
    まぁ、どちらも一長一短、といったところですね。

    PENTAXのAF機も、決定版となるものが欲しいかも。
    ただ、決定版っぽいMZ-Sは、ちょっと高いんですよねぇ。


    《中古良上品》PENTAX MZ-S (ブラック)

    関連エントリー:

    Filed under: FilmPhoto
    2008/06/06 8:55 am | PENTAX MZ-L、現像上がり はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.