• 076月

    休日になると、どうしても時事的な話題が少なくなるので、
    古いカメラネタから、ひとつ。

    以前、ジャンクワゴンから、コンタックスのワインダー「W-3」を
    救出してきました。


    《中古良品》CONTAX Winder W-3

    なにせワンコインな価格だったので、動作しないんだろうと
    予想しつつも、RTSに付けて、飾りくらいにはなるだろうと、買って
    帰ったんです。

    しかし、予想に反して、バッチリ動作するんですね、これが。
    ジャンクにしたのは、貼り革が剥がれてしまってるから(?)でしょうか?

    で、初代RTSに付けようとしましたが、うちのRTSは三脚穴が本体から
    浮いた状態になっていて、固定できません。
    仕方ないので、RTS2のほうに付けました。

    実画像サイズ 640 x 433 ( 76 kB )
    Exif 情報
    モデル名 DSLR-A700
    ISO 感度 / 露出補正値 1600 / -1.0
    露出時間/絞り 1/25 秒 / F 2.8
    露出補正値 -1.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    これを付けると、コンパクトなRTS2もすっかり大物に変身です。
    それでもワインダーの速度は、たかだか137MA並みの秒3コマ
    なんですけどね。

    ごっついところだけは、これでRTS IIIに少しは追いつけるかなぁ。(^^;


    《中古並品》CONTAX RTS III (製造番号2万6000以前)

    うちのRTSシリーズ2台は、どちらもジャンク上がりで、ちょっとずつ
    欠陥を持ってますから、まともに動くフラグシップには憧れも。
    まぁ、AXを持ってるんで、RTS IIIをゲットするつもりはありませんけどね。

    関連エントリー:

    Filed under: FilmPhoto
    2008/06/07 11:01 pm | CONTAX WINDER W-3 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.